陽性率が再度3%以上、呼吸器付も増加

 今日が2日間連続で陽性率が3%以上となった。保健省の発表によると、約3万7千件のPCR検査中新規陽性者数は1,230人で、陽性率が3.3%になったことが明らかになった。安息日と日曜日はスクリーニング検査数が減少するため全体の陽性率に影響を与えるが、スクリーニング検査抜きでは昨日の陽性率は3.4%になってしまう。一昨日も陽性率は3.9%ととても高かった。

 呼吸器付の人数も急上昇している。昨日は101人であったが、今朝は既に112人が呼吸器付となっている。現在重症者は331人、死者2,917人となっている。

 昨日コロナ閣議では4時間も会議されたにも関わらず、何も決定が無いままに終了した。ねたにやは今日の19時に閣議を継続するとしている。ショッピングモール、市場と博物館のパイロットが今晩零時に有効切れとなることから48時間の延長が決定された。

 今回の閣議では感染状況悪化のため、ショッピングモール、商店などの再封鎖、公共機関の削減、海外帰国者全員の隔離、レッド・シティーでの教育再封鎖などが検討されており、現状のまま行くと3週間後には毎日7,400人の新規感染者が出ると最悪の事態が予想されている。

 今日の閣議では大蔵省と再制限の条件に関して話し合われ、夜間外出禁止令の有効性、レッド・カントリーからの帰国者に対する解決案、教育関係者へのPCR検査拡大やショッピングモールと博物館の再開方法などが検討される。

 保健省の提案している制限内容は、接客業以外の職種は現状維持、接客業の職種は全て封鎖、室内10人まで、屋外20人まで、公共機関利用客50%まで、レッドとオレンジ・シティーでの教育施設の封鎖(幼稚園は除く)、外出禁止令は無し、海外から帰国する者への制限強化などである。

 健康サービス局長のシャロン医師によると、ワクチンに関する最も楽観的なシナリオでも3月まで感染状況と闘う必要があるとのこと。「規制遵守強化の全てのツールに効果は無かった」と語った。国家安全保障評議会副会長のエイタン氏は少し柔軟な姿勢を見せており、他のショッピングモールも再開して人混みの問題を解消することを提案し、大臣達に対しては「今回のパイロットは、ショッピングモールが最も安全で運営しやすい商業施設であることを証明した」とも伝えている。ただし保健省上層部は、「もしこれが感染拡大のように見え、感染拡大のように聞こえ、感染拡大のように感じるならば、これは新しい感染拡大の波である。目をつぶることは止めるべきだ」と語った。

 コロナ総責任者のナフマン教授は閣議に於いて、「感染状況と感染率は、イスラエルで新しい感染の波が起きていることを示している。想定されている感染の方向性は、第三波を防止するために速やかな対応を義務付けている」とも語った。また「選択肢が二つある。一つは強化された封鎖として接客業なしの職種、自宅就業、ショッピングモールと市場とストリートショップの封鎖、レッド・シティーの教育施設封鎖。もう一つは接客業なしの職種、商業封鎖と外出禁止令である」とも語った。

最新記事

すべて表示

昨日も9千人以上の新規陽性者

保健省の発表によると、昨日の新規陽性者数は9,172人で、四日連続で9千人以上となっており、過去に9千人以上となったのは第二波の真っ最中であった9月30日のみである。約12万件のPCR検査が実施され、陽性率は7.6%とまだまだ高い。入院患者数1,848人、重症者1,097人、呼吸器付263人となっている。保健省では、封鎖解除の基準の一つが重症者の減少となっているが、ここ数日間1千人以上が継続されて

イスラエル軍ブルドーザーに向けてガザから2度発砲、戦車が応戦

ガザ地区ハン・ユーネス付近の国境フェンス近くで活動していた工作部隊に対し、ガザからD9ブルドーザーに向けて発砲があった。その直後にまた同じような発砲が起きた。イスラエル軍戦車が、発砲が起きた付近のハマス拠点を三か所攻撃した。イスラエル軍に負傷者は出ていない。 最初の発砲が起きた事件に関して軍スポークスマンは、「ガザ地区南部の国境フェンスの西側を工作活動中に、工作部隊に対して数発発砲された。その発砲

新規陽性者が二日連続して9千人以上

昨日は9,025人の新規陽性者が確認され、約12万5千件のPCRの検査で陽性率は7.2%であった。入院患者数1,760人、重症者1,043人、呼吸器付262人、死者3,770人となっている。1月初旬から今日まで既に428人死亡しており、去年11月は313人、12月は481人であった。現在感染者数も過去最高の78,215人となっている。 未だ感染状況が拡大していることを背景に、保健省ではもう1週間封

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.