閣議で完全封鎖が日曜日(10月18日)の零時まで延長

 コロナ各地が昨日、完全封鎖を日曜日の夜中零時まで延長することを決定した。今週木曜日に予定されている会議でこの決定に変更が起きる可能性もある。特別規制の効力も延長されたが緊急事態は解除されたため、今日(14日)からデモと祈祷のための1kmまでの外出制限は無効となった。

 その他に許可されたのは、1km以上の場所で持たれる親戚の結婚式に参加しても良いことである。海外への出国に関する規制は木曜日(15日)まで有効であり、今日それに関して話し合いがもたれ、もし許可されるならば封鎖中でもイスラエル人は海外に出国可能となる。

 海外へのフライト許可に関しては、運輸大臣のミリー氏と国内安全保障大臣のアミール氏が会議で提案した。ミリー氏は、「空港ではとても厳格な規制遵守が行われており、空港を封鎖することは市民の健康と何ら関係ない」と主張し、空港規制の延長を止めるように要求した。アミール氏も、「今回の会議は市民に対して手ぶらでは出ていけない。市民も報われないといけない。封鎖が終わるまでに海外へ出国したい家族もおり、それができない人達も沢山いるのだから」と語った。

 閣議では保育園と幼稚園の再開の決定は延期された。また同様に小企業とテイクアウトのレストランに関しても木曜日に話し合われる予定である。封鎖解除計画が承認された後、目標、基準値や各段階が発表され、各段階で何が解除されるかの詳細が伝えられる予定である。

 しかし国内安全保障局長のメイール氏は、「我々が決めた目標は、10月20日以前に達成することは不可能である」という理由で、現在の封鎖を月曜日(10月19日)まで延期することを推薦した。封鎖解除計画の一部として、夜の外出禁止も考慮すべきだともしている。

 保健省大臣のユーリー氏は、「もし慎重な解除計画を実行しなければ、三度目の封鎖を実施する恐れも出てくる」と閣議で語った。「今回の封鎖が解除されたとしても、感染悪化都市の封鎖は継続されるのは明確である。コロナとの付き合いはまだまだ先が長い」とも語った。

 大蔵大臣のイスラエル氏は、接客業以外の職種は全て解除ことを支持している。「政府が何十億シケルも援助しているのは、市場に何らかの利益をもたらせる為に行っている。補償金を市民が使うことによって市場が助かっている。GDP減少の損害は、ただの損害であって誰にとっても得ではない。職場は頑張って皆耐えている、その為に木曜日の会議では接客業ではない職種全ての解除を決定すべきである。個人ファクターが市場に利益をもたらしていることには誰も異存はない。これはビーチやデモなどの話ではない、これは労働者に関することであって、これは全イスラエル市民に関する決定となる」と語っている。

 地方自治体センター局長とモディイン市市長のハイーム氏は、「保育園・幼稚園と共に、小学校一年生と二年生も解放すべきである。彼らの感染状況は低く、子供達を学校に戻すことによって労働者が解放されることになり、数十万の家族も安心するであろう」と語った。

 保健省の発表によると、昨日は約4万2千件のPCR検査が実施され、新規陽性者数は2,264人、陽性率は5.4%で7月以来の最低値となっている。現在感染者数は約4万8千人、入院者数は1,462人、重症者780人、呼吸器付244人、死者は2,067人となっている。

最新記事

すべて表示

ドバイから帰国したイスラエル人が隔離ホテルで暴動

ドバイから昨夜帰国したイスラエル人達が、規制によって義務付けられている隔離ホテルへ搬送された。しかしホテルでの隔離を免除する申請を検討する保健省の代表が空港に不在なため、最初はホテルへの移動を拒否した。長い説得後にホテルへ到着した時に、ホテルにも代表者がいないことが判明した途端に暴動が発生した。 エルサレムのダン・パノラマ・ホテルに到着したイスラエル人には、ホテルに到着すれば保健省の代表者と合える

10月以来、感染係数が1以下

昨日は8,174人の新規陽性者が確認され、9万件以上のPCR検査で陽性率が9%となっている。全国の病院には1,901人の入院患者、重症者1,132人、呼吸器付が317人となっている。 陽性者数が8千人を超えたのは3日連続だが、今朝諜報局により発表された報告書によると、10月以来初めて感染係数が1以下の0.99となったと朗報もある。感染係数が1以上の場合には感染者数は指数関数的に増加し、ある一定の時

最悪:昨日の新規陽性者数が1万人を突破

コロナ禍から初めて昨日の新規陽性者数が10,021人となり、10万件のPCR検査で陽性率も10.2%と高くなっている。オックスフォード大学のデータによると、過去7日間で人口に対する陽性者数は、イスラエルが世界で一位となっている。次にポルトガル、アンドラ、チェコ、アイルランド、レバノン、モンテネグロ、イギリス、スロベニア、アメリカ、スペイン、スイスという順だ。 しかしPCR検査数が感染データにも影響

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.