珍しい長期間の熱風:昨日はその始まり

昨日(15日)ガリラヤ湖で43度、ヨルダン渓谷では44度が記録されたが、熱風は今日から5日間もっと強くなる見込み。空港付近で43~44度、死海や砂漠地方では48~49度まで達すると予想されており、観光地の殆どが閉鎖される予定になっている。

イスラエル内部で観測された高温は、今日からの熱風の始まりに過ぎないと天気予報士のリオール・ソドゥル―氏は語った。昨日は記録的な高温がヨルダン渓谷部で観測され、ガリラヤ湖畔のキブツ・ゲノサルで43度、ヨルダン渓谷のギルガルで44度が記録された。しかし予報士によると乾燥した空気が地中海や低地にも到達し、今日からもっと高い温度に上昇していくと説明している。「温度は今日から最低でも水曜日まで上昇するとみられている。木曜日には温度が下がるが、湿度が上昇するために体感温度に変化は感じられない」とも語った。2019年の5月にはイスラエル史上で三番目にあたる最高気温が観測されたが、今回は5日間という長期間の高温というのは珍しい現象であり、最高気温が記録されるかもしれないとのこと。

国立公園では長時間の炎天下の旅行は控えるように呼びかけており、陰のある場所や水道がある場所での短い旅行ならば良いが、途中で必ず休憩をはさむようにとのこと。一部の自然国立公園は脱水症状と高温による火災の懸念があるために封鎖されている。

今日の予想気温:

キリヤット・シュモナ(ガリラヤ) 22~39度

カツリン(ゴラン高原) 22~36度

ティベリア 23~40度

テルアビブ 20~37度

エルサレム 26~36度

エン・ゲディ(死海) 30~42度

エイラット 30~42度

明日から熱波が強くなるために、イスラエル全土で40度を越える気温が水曜日まで続くと予想されている。この高温で一部では火災が発生し、エイラットでは強風と雨で被害も出ている。

昨日は地中海やガリラヤ湖に数万人が海水浴場に集まっていたが、未だ海水浴は保健省によって許可されておらず、今週半ばに解除される見込みとなっている。


*写真はクムランで日陰の温度計が42度を示している。ちなみに筆者はエリコで最高47.8度を体感したことがある

最新記事

すべて表示

ワクチン副作用を軽減する方法

ワクチン接種の速さが世界で一番のイスラエルに対して世界が目を向けている。ヨーロッパ、アメリカやカナダの医療機関は、イスラエルで展開されているワクチン作戦を称賛しており、1回目のワクチン接種数は2百万人を突破した。2回目の接種を受けて7日後になる来週から抗体が出来上がる。ファイザー社とモデルナ社の調査によると、感染と重症化に対するほぼ完全な抗体になると予想されている。 しかし最速で抗体反応を起こし、

パレスチナ総選挙:何故今なのか

アメリカ大統領選の時期、ラマッラの政治マップに熟知しているパレスチナ関係者と、トランプ政権が継続される場合、又は民主党が勝った場合のパレスチナ当局の動向に関して話し合ってみた。「もしバイデンが勝つならば、パレスチナ当局は総選挙に行くだろう」と彼は確信して言った。 彼の予想には驚かされた、というのもトランプ政権が勝ってパレスチナの孤立化が継続するならば、ハマスと手を組んでイスラエルとアメリカに対抗す

ベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が57歳で死去

エドモンド・デ・ロスチャイルド・グループ責任者のベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が、昨日心臓発作でスイスの自宅で亡くなった。享年57歳。 ベンジャミン氏は1963年7月30日にエドモンド男爵とバロネス・ナディン・デ・ロスチャイルドの家庭に生まれ、1997年から父親が設立したグループの総責任者となり、同グループのビジネスと慈善事業の開発・拡大を担ってきた。ここ数年はグループの未来ビジョンの策定に

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.