珍しい長期間の熱風:昨日はその始まり

昨日(15日)ガリラヤ湖で43度、ヨルダン渓谷では44度が記録されたが、熱風は今日から5日間もっと強くなる見込み。空港付近で43~44度、死海や砂漠地方では48~49度まで達すると予想されており、観光地の殆どが閉鎖される予定になっている。

イスラエル内部で観測された高温は、今日からの熱風の始まりに過ぎないと天気予報士のリオール・ソドゥル―氏は語った。昨日は記録的な高温がヨルダン渓谷部で観測され、ガリラヤ湖畔のキブツ・ゲノサルで43度、ヨルダン渓谷のギルガルで44度が記録された。しかし予報士によると乾燥した空気が地中海や低地にも到達し、今日からもっと高い温度に上昇していくと説明している。「温度は今日から最低でも水曜日まで上昇するとみられている。木曜日には温度が下がるが、湿度が上昇するために体感温度に変化は感じられない」とも語った。2019年の5月にはイスラエル史上で三番目にあたる最高気温が観測されたが、今回は5日間という長期間の高温というのは珍しい現象であり、最高気温が記録されるかもしれないとのこと。

国立公園では長時間の炎天下の旅行は控えるように呼びかけており、陰のある場所や水道がある場所での短い旅行ならば良いが、途中で必ず休憩をはさむようにとのこと。一部の自然国立公園は脱水症状と高温による火災の懸念があるために封鎖されている。

今日の予想気温:

キリヤット・シュモナ(ガリラヤ) 22~39度

カツリン(ゴラン高原) 22~36度

ティベリア 23~40度

テルアビブ 20~37度

エルサレム 26~36度

エン・ゲディ(死海) 30~42度

エイラット 30~42度

明日から熱波が強くなるために、イスラエル全土で40度を越える気温が水曜日まで続くと予想されている。この高温で一部では火災が発生し、エイラットでは強風と雨で被害も出ている。

昨日は地中海やガリラヤ湖に数万人が海水浴場に集まっていたが、未だ海水浴は保健省によって許可されておらず、今週半ばに解除される見込みとなっている。


*写真はクムランで日陰の温度計が42度を示している。ちなみに筆者はエリコで最高47.8度を体感したことがある

最新記事

すべて表示

パレスチナ当局は、総選挙中止の地盤を準備中

1か月後に西岸地区とガザ地区の約250万人のパレスチナアラブ人が、15年ぶりにパレスチナ議会選挙に投票する予定である。しかしここ数日間パレスチナ自治政府が、総選挙が無期限に延期される可能性について世論を準備しており、実際には中止される予定であることが明らかになった。 総選挙延期の公式理由は、イスラエルが今までに東エルサレムに於ける選挙の実施を許可しなかったことになっている。以前からの経験では、イス

シリアの地対空ミサイルがネゲブに着弾、イスラエル空軍が報復攻撃

イスラエルが関連したとされる攻撃後に、昨夜シリアからイスラエルへ発射された地対空ミサイルがネゲブに着弾した。シリアの地対空ミサイルに対する防衛システムが作動し、イスラエル空軍はその報復として、ミサイルが発射された場所やシリア国内のその他の対空砲を攻撃した。 シリアの報道によるとイスラエル空軍は夜中1時30分に、地対空ミサイルが発射されたダマスカス付近の数か所の目標を攻撃したとのこと。イスラエル軍ス

テロリストを認識して攻撃:ガザ国境で戦うイスラエル軍最新ロボット

国境付近で戦うロボットが初公開。ガザ師団では、航空産業社製のロボット「ヤグアル」(ジャガー)が導入され、遠隔操作でテロリストを認識・攻撃が可能となる最初のロボットになると期待されている。 エルビット社とエルタ社製のテクノロジーで、ここ数年間イスラエルで開発された。ロボットは既に現場の最初の軍事作戦結果を出しており、ベイト・ラヒヤとベイト・ハヌーン正面に駐屯する北部旅団の管轄下にある。このロボットの

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.