昨日の新規感染者数は5,135人、感染率6.6%

 昨日の新規感染者数は5,153人で、約7万8千件のPCR検査中陽性率は6.6%となっている。また保健省によると、昨日だけで134,226人がワクチン接種を受けたとのこと。ワクチン接種と同時にユーリー保健大臣は、イギリスの変異種に関しても語った。「ワクチン接種競争には勝っているが、残念ながら変異種に対しては負けている。感染者拡大の現状は、一般市民の健康を第一優先と義務付けられている政治家達が懸念する状況である」とも語った。

 全国の病院の入院患者数は1,314人、重症者731人、呼吸器付201人、死者は3,416人となっており、昨日だけで12人死亡した。今月1月の4日間だけで69人が死亡、去年12月だけで472人が死亡しており、平均1日約15人が死亡している計算となる。

 現在感染者数は49,643人、エルサレム9,719人、ブネイブラク2,056人、テルアビブ1,508人、ハイファ1,316人、アシュドッド1,298人、モディイン・エリート1,241人、ベイト・シェメッシュ1,191人、ペタフティクバ1,124人、ナザレ842人、ベエルシェバ802人、ベイタル・エリート790人、リッション・レツィヨン714人、ホロン691人、ネタニヤ655人、レホーボット521人となっている。

 先週だけの累計新規感染者数は38,228人で、平均1日5,461人となっている。第二波の時9月末から10月初旬には、1週間で9千人以上の新規感染者数で、1週間で累計39,624人、1日平均5,660人であった。しかし3か月前から比べると、PCR検査数が格段に増加している。

 オックスフォード大学によると、人口に対する新規感染者数では、イスラエルは世界で3番目に位置している。アメリカとイギリスが少ない割合でイスラエルより上だ。イスラエルの下にはキプロス、リクテンスタイン、アイルランド、アンドラ、リトアニア、オランダ、パナマ、モンテネグロ、モナコ、レバノン、チェコとスロバキアとなっている。百万人の人口に対する過去1週間の死者数でイスラエルは23位である。イスラエルより上にはスロベニア、クロアチア、ラトビア、ハンガリー、チェコ、アメリカ、イギリス、イタリアやパレスチナ当局がある。

 明日コロナ閣議が持たれる予定で、三度目の封鎖の枠内で規制の引締めに関して話し合われる。ネタニヤフ首相は1週間から10日間の完全封鎖に賛成しているが、ベニー国防大臣は学校の封鎖には反対している。既に幾つかの行政区では、感染拡大を懸念して教育施設を独自で閉鎖したところもある。

最新記事

すべて表示

パレスチナ総選挙:何故今なのか

アメリカ大統領選の時期、ラマッラの政治マップに熟知しているパレスチナ関係者と、トランプ政権が継続される場合、又は民主党が勝った場合のパレスチナ当局の動向に関して話し合ってみた。「もしバイデンが勝つならば、パレスチナ当局は総選挙に行くだろう」と彼は確信して言った。 彼の予想には驚かされた、というのもトランプ政権が勝ってパレスチナの孤立化が継続するならば、ハマスと手を組んでイスラエルとアメリカに対抗す

ベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が57歳で死去

エドモンド・デ・ロスチャイルド・グループ責任者のベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が、昨日心臓発作でスイスの自宅で亡くなった。享年57歳。 ベンジャミン氏は1963年7月30日にエドモンド男爵とバロネス・ナディン・デ・ロスチャイルドの家庭に生まれ、1997年から父親が設立したグループの総責任者となり、同グループのビジネスと慈善事業の開発・拡大を担ってきた。ここ数年はグループの未来ビジョンの策定に

過去からの教訓:イスラエル国会議事堂が襲撃された契約書

市民の反対がピーク時の1952年にドイツの賠償金支払い契約書に調印がなされ、ナチス政権崩壊から7年しか経過していなかった。国会議事堂での運命的な閣議中にベギンは叫んだ、「汚れた数百万マルクのせいで、我々が獲得した少々の誇りさえ奪うのか?」、その後大勢の市民が国会議事堂に雪崩れ込んだ。暴動にも関わらず、外貨不足と緊縮財政政策がこの問題の決定を下した。 「俺の家族全員が殺害され、それを黙らせる為に金を

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.