新年祭:イスラエルの人口は9百万人以上

 1千万人に近づく:ユダヤ暦5,781年の新年祭前夜でイスラエルの人口は9百24万6千人にまで達した。このようなデータが中央統計局から発表された。2024年には人口が1千万人を超えると予想されており、2048年には1千5百万人、2065年には2千万人に達しているだろうと予想されている。

 この1年間でイスラエルの人口は約15万人増加した。約17万人の赤ちゃんが生まれ、約4万4千人が亡くなった。イスラエルへ移住した帰還者の数は約2万人となっている。

 約6百84万1千人がユダヤ人で人口の74%を占めている。約1百94万6千人がアラブ人で21%、約45万9千人がその他(アラブクリスチャン、他の宗教又は無宗教)。ユダヤ人人口の43.1%が世俗派、21.1%が伝統派(祭日や安息日の祈祷のみ)、12.8%が伝統・信者、11.3%が信者、10.1%がユダヤ教徒と定義されている。男性の平均寿命は81歳、女性は84.7歳となっている。

 約74%が都市部に住み、約15%が地方自治体、約10%が地域自治体、0.7%が自治体の地位を有していない居住区に住んでいる。生活水準に関しては、1家族の月平均の税込み収入金額は21,063シケル(約65万円)、手取り収入金額は17,276シケル(約53万円)となっている。66.5%が持ち家に住んでおり、その中の39%がローンを支払っている。

 97.9%が最低でも1台携帯電話を所有し、76.9%が最低でも1台コンピューターを所有している。全体の11.5%がこの1年間で貧乏と感じており、その中の6.9%をユダヤ人、30.9%をアラブ人が占めている。20.2%がいつも常に、又はしばしばストレスを感じており、19.6%が同様に孤独を感じ、24.9%が人種差別を感じている。

 イスラエル人は1日で1.8㎏のゴミを製造し、都市部や地方自治体より地域自治体がより多いゴミを出している。全体の88%がイスラエルでの生活に満足しており、その中の92%がユダヤ人。62.6%が現在の経済状況に満足しており、87.3%が住んでいる家に満足している。56.5%が居住区周辺の清掃に満足しており、41.3%のみが居住区周辺の公共機関(バスや電車)に満足しているのは驚くことではない。69.1%が治療中の麻薬中毒者やアルコール中毒者の近くに住みたくないと言っており、60.5%が更生中の未成年犯罪者の近くに住みたくないと言っている。

最新記事

すべて表示

イスラエル人が、コロナ賠償訴訟を中国に対して試み、地方裁判所は却下

コロナ被害に対して中国を訴えることを考えている人達は、もう一度考え直す方が良い。テルアビブ地方裁判所は今日(火曜日)、コロナ禍に関するイスラエルに於いて、中国に提起する集団訴訟承認申請を却下した。 ミハル裁判官は、「この案件に関して中華人民共和国には、この裁判所の管轄権に対して免除されている。中華人民共和国は、承認申請書に対しても答弁書を提出しておらず、免除の主張も唱えておらず、イスラエル司法長官

イスラエルが空中レイザー迎撃実験に成功

レイザーを使用した迎撃プロジェクトにおいて、防衛システムの重要な進歩があった。国防省兵器開発部(マパット)とエルビット社は、今日(月曜日)パルマヒーム実験センター正面の地中海上空で最近実施された実験の終了を発表し、その過程でイスラエル空軍と開発しているシステムが、10機の無人機を迎撃することに成功した。 空中レイザー発射砲は、数十機の迎撃を次々と実施することが出来、今回の実験のためにこのシステムが

神殿の丘で暴動:警察へ投石、16人が逮捕

金曜日に数十人のアラブ人若者が、神殿の丘の入口を警備している警官隊に対して投石をし、暴動の容疑で16人が逮捕された。警察によると、一部の暴徒達はユダヤ人達に危害を加えることを呼びかけ、「カイバー、カイバー(注:カイバーの戦い)、ユダヤ人、ムハンマッドの軍は再来する」と叫んでいた。 警察によると、暴動は金曜日の昼の祈祷終了後に神殿の丘内で始まり、神殿の丘のチェーン門に向かって数百人が行進を開始した。