感染が減少し、ワクチン接種数も下がる

 毎週の土曜日と日曜日はPCR検査量が低下するが、それでも数週間前と比較すると多大な減少が見られる。今日287人の新規陽性者が判明し、昨日の337人に加わった。また実効再生産数も0.62へと減少し、3月1日には0.84、2月19日には1であった。

 素晴らしい感染データであるが、ワクチン接種数も下がっている。今月初旬から現在まで115万人へ2回目の接種が与えられ、この時期に1回目の接種を受けたのはたったの45万5千人であった。16歳以上の107万5千人が未接種である。以前1日平均の接種者数は約15万人であったが、現在保健省は1百万人以上の未接種者にどう対応すれば良いのか困惑している。

 先週の1週間では、1日平均で1,324人の新規陽性者数であり、先々週では2,703人、3月6日までの1週間では3,683人であった。全国の病院では861人が入院しており、その内重症者548人で、先週の日曜日には631人の重症者数であった。

 現在までの死者数は6,087人、今日は2人、昨日は4人死亡した。今月初旬から313人が死亡しており、1日平均15人近くの死亡者となっている。現在感染者数は16,253人で、これも減少している。殆どの感染者は軽傷か無症状で全く治療を必要としていない。

 最近グリーンとなったエルサレムでは、1万人に対して13.2人の感染者、テルアビブでは1万人に対して6.2人、ブネイブラクは感染率が高かったが、ここでも驚く程に改善されて現在1万人に対して4.8人となっている。

 コロナ総責任者のナフマン教授は、イスラエルでの感染状況に関する楽観的な状況を提示した。記者会見に於いて、「感染の第四波は予想されておらず、責任を持って行動すればそれは起きない」と語り、海外への渡航を可能とする接種者証明書の相互の認知を、様々な国と交渉していることも付け加えた。

 テルアビブの労働地方裁判所では、接種を拒否する従業員の雇用に関する、多大な影響を与えるかも知れない判決が下された。メラブ裁判官は、コハブ・ヤイール自治体の特殊教育で、接種とPCR検査を拒否した助手の訴訟を却下し、職場に戻ることも給与を受けることも無いと判決を下した。このテーマに関して法が制定されない限り、今回のケースは他の教育施設での相似したシチュエーションへの参考ケースとして利用される。

 先週初めに4段階目の解除が始まり、レストラン、バー、式場やホテルも再開されてから2週間が経過した。今回の解除により文化とスポーツイベントの観客数は、5千人収容の室内で75%まで、それ以下は最高1千人までとなっている。

 土曜日から日曜日の零時に、最高裁判所の判決に沿って空港での規制が無効化した。コロナ閣議の発表によると、イスラエルへ入国するイスラエル人の1日3千人の制限が無効化した。特例委員会も無効、ターミナル入口や搭乗前の体温測定も無効となった。

最新記事

すべて表示

コロナ禍から1年、キブツにボランティアが戻る

コロナ感染によってキブツへの海外ボランティア計画が凍結されてから1年、アリエ内務大臣はキブツ運動の要求に応え、ボランティアの為に空港を再開することを決定した。 去年3月にコロナ感染がおこり、キブツ運動はイスラエルへの海外ボランティアの入国を封鎖したが、縮小された形でボランティア計画は継続し、イスラエル国内には少数のボランティアが残っていた。コロナ禍でも興味を持っている人達や、海外からの協力団体から

イスラエルで7件のインド変異種が初確認

保健省では、海外から帰国した未接種のイスラエル人の間で、インド変異種が7件初確認されたと発表した。保健省は、接種者と回復者に対するこの変異種の影響に関して、明確な情報はまだ何もないと伝えている。 今回のケースは、遺伝子検査の国立研究所によって確認された。保健省では、特に感染状況が厳しい国々の海外からイスラエルへ帰国する者の隔離の重要性を強調している。 シバ病院感染病ユニット責任者のガリヤ教授は、「

ファイザー社社長:2回目の接種から12か月後に3回目の接種が必要になるかも知れない

ファイザー社社長のアルベルト氏は、今後12か月以内に3回目のワクチン接種が必要になるかも知れないと語った。またそのワクチンは、感染と様々な変異株の対策として重要なツールになるとも語っている。インフルエンザ予防接種のように、毎年1度のワクチン接種が確定する可能性が高いとも語っている。 ファイザー社によると、ワクチンの効果性は接種から半年後でも95%であることは知られている。同様のテクノロジーをベース

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.