学校内のクラスター発生で、子供達へのワクチン予約が増加

 モディインとビニヤミナの学校内のクラスター発生により、一部の保険会社では12~16歳の子供達のワクチン要請が増加したと伝えている。2週間前に保健省は子供達の接種を許可したが、特に接種を推奨することは避けており、しかし現状を専門家達と会議した後に、接種を受けるよう積極的に呼びかける政策に変更決定されるかも知れない。

 今日から高校生は夏休みが開始し、学校内での活動が非常に減少して他の生徒達とも会うことが無く案る為に、ワクチンへの要求は安定するかも知れない。この2週間は子供達のワクチンに対する要請は低かったが、今朝の保健省にデータによると、12歳の対象者の約2%のみ、13~15歳の対象者の4%のみが今までに接種を受けている。

 ナフタリ首相とニッツァン保健大臣、及び保健省の上層部はコロナ感染状況に関する話し合いを持ち、局地的感染防止の可能性がある行動を決定する。モディインとビニヤミナのクラスターでは、約70人の生徒達が感染した。

 マッカビー保険会社によると、子供達を対象にした接種予約が1日で約1千件入ったとのこと。先週は400人しか予約が無かった。メウヘデット保険会社でもワクチン接種への予約が急増しているとのこと。先週は1週間で977件の予約があり、日曜日は1日だけで1,133件であった。レウミット保険会社は、今までに接種を済ませたのは約1,200人の子供達に対し、日曜は岳で約350人の予約が入ったと伝えている。クラリット保険会社では、ワクチン予約が100%増加したと伝えており、12~15歳対象者の約9,200人が既に接種済みと伝えている。

 メウヘデット保険会社看護師長のメリー氏は、「現在12~15歳の対象者の4.5%が今までに接種を受けている。ワクチンへの今後の予約が急上昇しており、親が子供達を接種させたい気持ちが出ている。1週間前のデータと比較すれば、約30%の上昇率がある。両親達が現状に敏感で、今回のクラスターも予想されていたことである。もし空港が再開されれば、変異株が侵入する可能性も高くなる。個人的には子供達も全員接種を受けることを推奨する」と語った。

 学校でのクラスターにより保健省では、モディインとビニヤミナの教育関係者と生徒達に対し、学校内での室内と屋外でのマスク着用を指示した。ビニヤミナでは週末に、クラミーム学校で数十人の生徒達が感染したことにより、500人以上の住民が隔離に入れられた。モディインではアシーフ学校で生徒達が感染し、約100人の6年生の生徒達が隔離に入れられた。

 また保健省では、先週木曜日のハマアヤノット谷のキメロンショーホールにいた全員の隔離指示を解除した。同イベントにいた接種者と回復者は、PCR検査を受けに行くよう要求されており、他人との接触を避けるように指示されている。保健省では当初、このイベント会場にいた全員を隔離義務付けるよう指示を出した。これもイベント会場にコロナに感染した少女がいたからだ。イベント会場にいた未接種者で未感染者の者達は、10~14日間の隔離が要求されている。

 保健省ではまた、先日の新規陽性者数は46人であり、この過去数週間では比較的高い数値となっていると発表している。約1万5千件のPCR検査がじっしされ、陽性率は0.3%であった。またイスラエルの全居住地はグリーンと定義されている。現在感染者は290人で、23人が重症、その内の17人が呼吸器付となっている。日曜日から誰も死亡しておらず、現在死者は6,427人となっている。

最新記事

すべて表示

重症者167人、4月半ば以来の最高数

重症者数が2日間安定していた後に、再度懸念する上昇が発生した。保健省のデータによると、全国の入院している重症者数は167人となり、昨日は151人であった。その内の26人は呼吸器付で、4月20日以来の最高記録となっている。 また昨日の新規陽性者数は2,140人で、4日間連続で2千人以上を記録している。約9万4千件のPCR検査に対し、陽性率は2.37%となった。また新規陽性者の約10%に当たる198人

昨日は2,165人の新規陽性者、諜報部警告:何もしなければ重症者は増加する

昨日(水曜日)の新規陽性者数は2,165人であり、約9万6千件のPCR検査に対し、陽性率は2.35%であった。 諜報部報告書では、「重症者数は、明確に国内の感染を表しており、検査数には依存していない。実効再生産数も未だ高く、7~10日間毎に新規陽性者数と患者数を倍増させている。何も対策無く、市民の幅広い接種が無ければ、新規陽性者数と重症者数は増大し、数週間後に病院や治療所に負荷となることが予想され

来週から3回目の接種準備:昨日は2,260人の新規陽性者

保健省では、来週から高年齢者への3回目の接種投与準備を開始している。同時に1日の新規陽性者数も増加し、昨日(火曜日)は2,260人であった。 今日持たれる保健省の感染対策チームの会議で、3回目の接種に関する決定が下される。医療システムでは、3回の接種推奨が決定されるのは確かであるが、感染対策チームの決定から、保健省では既に来週からワクチン接種を高齢者に呼び掛ける予定である。 保健省では、ファイザー