ユダヤ教チーフラビ議会が、ローマ教皇に反対:「我々のトーラーを”死んだ聖書”と言った。否定か関係を切るか」

 ユダヤ教チーフラビ局は、「ローマ教皇」との関係を終わらせると脅している。その理由は、約2週間前にフランシスコ・ローマ教皇が持った説教の中で、ユダヤ教チーフラビ議会の訴えによると、ユダヤ教を侮辱し、キリスト教徒達の目にユダヤ教の立場を数十年間も前に逆戻りさせたとのこと。「この点に関するローマ教皇の説明や、謝罪がない限りは、ローマ教皇との宗教間の話し合いを持つことは出来ない」と、チーフラビ議会宗教間話し合い委員会書記長である、ラビ・ラツォン・アルーシは語った。

 ラビ・アルーシは、この説教によってカトリック信者の反ユダヤ的反応が強化することに警告を発している。「我々は困惑している。誰かが準備した内容であり、説教前に内容を調べる時間が無かったと言われている。しかしどちらにしろこの件に関する説明や、これらの内容を否定する発言をする義務があり、それによって我々の間にある話し合いの基本を再開することが出来る。このような話し合いは今日特に重要であり、世界中で反ユダヤ主義が強まってきているからだ。カトリック教会は、ユダヤ民族に対する反ユダヤ主義の原点の源に戻ることは許されない」と語った。

 バチカンとの連絡委員会書記長として、ラビ・アルーシはカトリック教会の同位置にいるコート・コッフ枢機卿に早急な手紙を出した。「ローマ教皇の言葉は、トーラーの代替えとしてキリスト教の信仰があることを紹介しているのみではなく、トーラーは既に命を与えていないと主張している。これは実際にはユダヤ民族とユダヤ教に対する侮辱命令の一部であり、”ノストラ・アッタタ”の出版以来、教会が完全に拒絶したという印象を受けている」。

 ラビ・アルーシは、現在のローマ教皇がアルゼンチンの大司教時代から、ユダヤ教に対してとても認識がある人として知られており、余計に困惑している。「彼はその説教の中で、トーラーは死んでおり、命の無いトーラーであり、救世主としてのイエスが人類をトーラーから救い出すと語った。とても、非常に問題のあることだ」とラビは強調している。

 1965年にローマ法王パウロ6世が発表した文書、”ノストラ・アッタタ”(”現在この時”)があり、反ユダヤ主義に対するキリスト教の責任を認め、イエスを十字架につけたユダヤ人の責任を無効とし、キリスト教とユダヤ民族との間の関係の繁栄と、イスラエルとの関係にも改善をもたらした。「これを基本として、とても実となる話し合いを持っていた。毎年我々はローマを訪問し、彼らもイスラエルを訪問し、重要な課題について語り合い、共同の姿勢を記した文書を生み出してきた。最終的に我々は、個人、家族や社会に重要な課題について、とても詳しく調べ合っている」とラビ・アルーシは語った。

 ローマ教皇の言葉は、キリスト教の救世主は、ユダヤ民族の”長男”として出現したと理解している、ここ数十年間のカトリックの解釈を破棄するものであるとラビは説明している。「我々が持っていた宗教間の話し合いは、いつも”命のトーラー”として我々が紹介している立場を貫いてきた。突然このような内容を説教として言うことは、とてもリスクが大きいものである。その為に我々は説明を要求している。我々が今までに築き上げてきたものは、カトリック教会の力から反ユダヤ主義を取り除くためである。枢機卿の多くも困惑していると確信している。我々は個人的なレベルで彼らと関係を持っているからだ」とラビは語った。

最新記事

すべて表示

モーセ五書と23個の事実:あなたの知らないトーラー

聖書の最も長い書物はどれか?モーセ五書のセレブは誰?エルサレムに神殿が建設されたとは何処に記述?(ヒント:書かれていない)。イスラエルの民はエジプトのピラミッドを建設したか?(ノー)。トーラー伝授の日、及びモーセ五書朗読の完了と開始の日を記念し、聖書に関した興味深い事実をここに記してみた。 1.一番長い書物 モーセ五書の中で最も長い書物は創世記である。50章と1,533節から成り立っている。創世記

スーコット祭の習慣と律法

◎ユダヤ暦5,772年スーコット祭 開始時間(9月20日)と終了時間(9月21日) エルサレム 18:02、19:13 テルアビブ 18:19、19:15 ハイファ  18:12、19:14 ベエルシェバ 18:20、19:14 ツファット 18:12、19:12 エイラット 18:09、19:13 ◎祭日 スーコット祭は、ティシュレイの月の15日から23日、つまり8日間続く。第一日目(最初の祭日

大贖罪日とは?神殿時代から今日まで

以前では大贖罪日は、大祭司の務めとして聖別されたものであり、イスラエルの民の罪を許してもらう為であった。今日祈祷が犠牲を捧げる代わりとなり、心の中の務めとして聖別されている。 ◎ユダヤ暦5,772年大贖罪日(9月15日開始時間と16日終了時間) エルサレム 18:09~19:19 テルアビブ 18:26~19:21 ハイファ  18:27~19:21 ベエルシェバ 18:27~19:21 ツファッ