ベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が57歳で死去

 エドモンド・デ・ロスチャイルド・グループ責任者のベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵が、昨日心臓発作でスイスの自宅で亡くなった。享年57歳。

 ベンジャミン氏は1963年7月30日にエドモンド男爵とバロネス・ナディン・デ・ロスチャイルドの家庭に生まれ、1997年から父親が設立したグループの総責任者となり、同グループのビジネスと慈善事業の開発・拡大を担ってきた。ここ数年はグループの未来ビジョンの策定に専念し、同グループのビジネスと慈善事業の共同経営者としての役割は、彼の妻であるバロネス・アリアン・デ・ロスチャイルドに任せられた。

 エドモンド・ロスチャイルド・インヴェストメント・グループは、プライベート銀行、家族や国際顧客の不動産と資産運営、企画や公共施設への投資などを専門としている。グループは世界中の32か所に事務所を持ち、総額1千730億スイスフラン(約1千6百億ユーロ)の資産を管理し、約2,600人を雇用している。

 イスラエルではエドモンド・デ・ロスチャイルド・インヴェストメントハウスが活動しており、主に慈善事業を専門としている。ここ数年間ベンジャミンとアリアン・デ・ロスチャイルドが基金の活動を運営し、同基金はイスラエル社会の格差を無くし、優等生推進の為に数十億シケルを寄付した。

 過去1年間に二人はコロナとの闘いにも参加し、研究費用や全国の病院に従事する医療関係者への防護服購入費として7千万シケル以上寄付している。

最新記事

すべて表示

シリアへの原油密輸が、最大の環境汚染の原因

まだ状況証拠のみであるがギラ環境大臣は、経済制裁が敷かれているにも関わらず、イランからシリアに原油を供給したエメラルド・タンカーに、イスラエルで起きた史上最大の環境汚染の責任があると明らかにした。国防省はこの調査に関与しておらず、イランの環境テロとして環境大臣が主張している内容も知らなかった。 環境省海洋ユニット責任者のラニー氏は、このタンカーの運航目的は、イランからシリアに違法で原油を密輸するこ

月を近くで見たいか?日本人億万長者が無料宇宙飛行を提供

日本人億万長者の前澤氏が、SpaceX社の宇宙船で世界で初めての月周遊個人宇宙飛行で一緒に飛ぶ、8人の人達を探していると発表した。この宇宙飛行は2023年に予定されている。作戦名はDearMoonであり、10~12人の乗客となる。宇宙飛行は約1週間が予定されている。 2018年9月に、SpaceX社オーナーのイロン氏が宇宙飛行に関して発表し、前澤氏は芸術家を月旅行に参加させる意思を表した。しかし現

オーストリアとデンマーク首相がイスラエルを訪問し、ワクチンと製薬工場建設の話合

サバスティアン、オーストリア首相は今日ツイッター上で、デンマーク首相と共に3月4日にイスラエルを訪問し、他の独立国家の購入を可能とさせる為に、ワクチンと製薬工場を建設することを話し合うと伝えた。 「ワクチンのお陰で夏に通常生活に戻れるかも知ないが、その他のワクチンや薬を必要とする変異種が継続されるかも知れない。その準備をしなければならない。最速でワクチンや薬を提供できるようにし、可能な限り独立した

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.