ザングラ:スフガニヤのイラクバージョン

 ハヌカ祭を少し色付けたい人。スパイラル状のイラク・スフガニヤにレモンシロップを添えて食べるザングラを作ってみましょう。このスフガニヤの調理方法が最初難しそうに見えても、簡単なことが直ぐに理解でき、楽しく料理できると思います。

●材料(約5個):

●生地:

小麦粉4カップと1/4カップ(600g)

コーンフラワー大さじ2杯分

米粉大さじ2杯分、無ければ小麦粉2杯分

砂糖大さじ2杯分

乾燥酵母大さじ1杯分

水2カップ半から3カップまで(600~720ml)

●砂糖シロップ:

砂糖3カップ(600g)

水1カップ(240ml)

レモンジュース大さじ2~3杯分

オレンジ花水5滴も可能


●調理方法:

1.シロップ;小さく広い鍋に砂糖と水を入れ、煮立たせた後に少し濃厚なシロップになるまで5分間煮込みます。次にレモンジュース(又はオレンジ花水)を付け加え、混ぜながら10秒間煮込みます。火から下ろしたら器に入れて冷ましておきます。

2.生地:ミキサーにビーターフックを取り付け(無ければスプーンで混ぜる)、ボールに水と油以外を全て入れ、均一になるまで低速で混ぜ合わせる。とても柔らかいほぼ液体状に近い生地が出来るまで少しずつ水を加えながら混ぜ続けます。

3.液状生地をプラスチックバックに移し、小さな穴が出来るように端を切り取ります。

4.広いフライパンに約1㎝の深さの油を入れ、沸騰するまで熱します。

5.液状生地を中央から外側に向かってスパイラル状にフライパンへ垂らし、フライパンからザングラを取り出すときに崩れないように全体を接着するために、最後の部分はスパイラルの中央まで引っ張って行きます。茶色になるまで揚げたらひっくり返し、同様の色になるまで揚げます。

6.揚がったザングラを直ぐにシロップに浸し、ひっくり返して両側にシロップを付けたら完成です。

最新記事

すべて表示

ホムス、串焼き、焼きピタパン

メキシコとバンコクの現地市場を歩いていた時に、海、陸、空からの串焼きの山盛りになっているバーベキューの列が並んだ煙の匂いを追いかけ、一部はソースに浸され、一部はソース無しで、味はアジア又は東洋であった。 炭火が小さくなった時に、グリルマンは火が消えないように団扇で煽る。バーベキューの上から火を煽る光景は最もイスラエルらしく、また同時に国際的であると考えた。料理の準備を終えて机を整え、ビールかワイン

コロナ禍中にワイン消費が急増、過越し祭も期待

過越し祭前夜祭のワインはどのボトルが使用されるのか?「イスラエルのワイン販売の60%以上が、過越し祭と新年祭用に作られている」と、我々の地域で最古の製造産業の一つであるワイン産業の過越し祭に対する重要性さをレカナッティ・ワイナリー副社長のギル氏は語った。 イスラエル人が好むワインは赤ワインだが、ここ数年間ではローゼワイン、ゲベルツトラミネールをベースとしたワイン、洗練された口当たりの良いワインが増

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.