サイレン、歌と1機欠けた編成飛行。戦没者記憶日と独立記念日の日程

 今晩(4月13日)夜20時に1分間のサイレンが全国でなり、イスラエル軍事作戦戦死者と敵意活動負傷者達の記憶日が開始する。

◎戦没者記憶日日程:

4月13日

20時 1分間の黙とうサイレン

20時1分 嘆きの壁広場メイン式典

21時 テルアビブ・ガネイ・イェフォシュア「広場の歌」

21時15分 国会「追悼の歌」イベント

4月14日

8時30分 戦死者全員の名前読上げ

11時 2分間の黙とうサイレン

11時2分 国立記憶ホールメイン式典、全国52か所軍人墓地、記念場所とその他の墓地

13時 ヘルツェルの丘敵意活動負傷者記憶式典

 北から南まで。イスラエル空軍が、10時30分から13時までの間に、全国の数十か所の居住地上空を通過する時間帯が発表された。今回の飛行にはアディール(F35i)、バズ(F15)、スッファ(F16i)、バラク(F16)、ラビ(M346i)、各種輸送機、警察のヘリと消防隊の消化飛行機が参加する。空軍のアクロバット飛行隊は、プロペラ機で8時45分から15時までの間に、ティベリア、ナハリヤ、アッコー、ハイファ、テルアビブ、アシュドッド、アシュケロン、エルサレムとベエルシェバの上空で空中ショーを行う。1988年以来

となるイスラエル航空産業の飛行機も参加し、アッコーからマサダまで12時から14時30分の間に飛行する。

◎独立記念日日程:

4月14日

19時45分 ヘルツェルの丘聖火式典と独立記念日イベント

4月15日空軍編成飛行隊通過地点と時間

エベンイェフダ(12:19~12:31)、ウムエルパッヘム(12:25~12:35)、オファキーム(14:45)、オールイェフダ(11:34~11:46)、オールアキバ(11:43~11:58)、アヤロット(11:18~11:21)、エイラット(11:17~11:20)、エルアド(11:26~12:10)、アシュドッド(11:27~11:49)、アシュドッド(ショー、14:20)、アシュケロン(11:24~11:47)、アシュケロン(ショー14:30)、ベエルシェバ(12:02~12:18)、ベエルシェバ(ショー13:59)、ベテシャン(11:52~11:55)、ベイトシェメッシュ(12:06~12:35)、ブネイブラク(11:31~11:43)、ビニヤミナ(11:45~11:58)、ギブアタイム(12:16~12:28)、ゲデラ(12:12~12:25)、グッシュエッツィヨン(12:30)、ディモナ(11:58~14:56)、ホッドハシャロン(11:22~11:34)、ヘルツリア(11:35~11:54)、ジホロンヤコブ(10:52~11:04)、ハデラ(12:22~12:33)、ハデラ(10:10)、ホロン(12:15~12:27)、ハイファ(9:55)、ティベリア(11:55~12:40)、ティベリア(ショー9:28)、ヤブネ(11:29~11:50)、ヨツバタ(11:21~11:24)、ヤッフォ(11:33~11:52)、ヨクネアム(11:35~11:47)、イェルハム(11:56~14:53)、エルサレム(ギロ11:58~12:10、独立公園12:24、ガン・サッカー11:52~12:39)、クファルサバ(11:20~11:32)、カルミエル(9:38~12:44)、モディイン(11:43~12:13)、マアレーアドミーム(11:55~12:41)、マサダ(12:43~12:46)、ミツペーラモン(11:48~12:08)、ナハリヤ(12:08~12:13)、ナハリヤ(ショー9:43)、ネスツィヨナ(12:14~12:25)、ナザレ(9:23~12:02)、ネタニヤ(10:12~11:56)、エインヤハブ(11:30~11:33)、アッコー(12:40~12:46)、アッコー(ショー9:48)、アフーラ(9:21~12:37)、アラッド(11:37~11:40)パーク・ハヤルコン(12:17~12:28)、パルデスハナ(12:23~12:33)、ペタフティクバ(11:29~12:07)、ツファット(12:04~12:09)、カツリン(11:58~12:01)、キリヤットアタ(11:58~12:07)、キリヤットガット(12:08~14:15)、キリヤットシュモナ(12:04~12:05)、ロッシュハアイン(11:25~12:09)、リッションレツィヨン(12:15~12:27)、レホーボット(12:13~12:26)、ラムレ(11:39~11:52)、ラマットハシャロン(12:17~12:29)、ラーナナ(12:18~12:30)、スデーボケル(11:53~12:11)、シュデロット(11:21~14:40)、ショハム(12:11)、シュファルアム(11:57~12:06)、テルアビブ(11:34~12:03)、テルアビブ(ショー11:58)

最新記事

すべて表示

エルサレムで衝突の夜:数千人のパレスチナ人が暴動、数十人の警察官が神殿の丘に突入

ラマダンの断食終了後に、神殿の丘とシェイフ・ジャラフ居住地で暴動が発生した。数十人の特殊パトロール部隊警察官達がエルアクサ寺院の広場に突入し、ショックグレネードで数千人のパレスチナ人達を解散させた。パレスチナ側の主張では、警察官が神殿の丘に突入した後に暴動が開始し、警察側では現場で暴動が起きたために突入したと主張しているが、祈祷場所へ部隊を突入させた理由は述べていないとしている。 激しい衝突は幾つ

パレスチナ人に寄付された数百万ユーロが「人民戦線」テロ活動に使用

イスラエル治安部隊は、人道目的の為にヨーロッパの国々や組織からパレスチナ人へ寄付された数百万ユーロが、「人民戦線」組織のテロ活動に送金されたメカニズムを暴露した。今日(木曜日)の午後に発表が許可された。西岸地区のパレスチナ人4人が、詐欺の容疑者として逮捕された。 国内諜報部、イスラエル防衛軍と警察の捜査によると、ヨーロッパの政府支援機関とNPO組織が与えた寄付金が、西岸地区のパレスチナ人団体や組織

百万人に近づく:2020年度エルサレム人口95万2千人

このデータによると、過去10年間でユダヤ人女性の出産率が上昇し、エルサレムでもイスラエル全国でも同様で、それに反してアラブ人女性の出産率は急激に減少している。ユダヤ人女性の平均出産率は2.9人から3.0人に上昇し、アラブ人女性の平均出産率はエルサレムで3.9人から3.2人へ減少、イスラエルでは3.5人から3.0人へ減少を記録した。 このデータによると、2019年にエルサレムへ移住した新規市民は1万