コロナ情報:577人の新規陽性者数に低い陽性率

 今日は一日で577人の新規陽性者であった。約2万1千件のPCR検査が行われ、陽性率は2.7%であった。昨日は43,060件のPCR検査が実施され、新規陽性者数は1,095人であった。イスラエル全国の病院で1,013人が入院しており、重症者は580人、227人が呼吸器付、死者は2,319人となった。

 過去1週間に於ける人口100万人に対する新規陽性者数でイスラエルより数値が高い国々は、チェコ、ベルギー、アルメニア、オランダ、スロベニア、フランス、スイス、ルクセンブルク、モンテネグロ、マルタ、スペイン、スロバキア、イギリス、ゲオルギア、アイルランド、EUの平均、ポーランド、クロアチア、マケドニア、ポルトガル、ボスニアヘルツェゴビナ、アイスランド、ルーマニア、イタリア、オーストリア、ハンガリー、モルドバ、ブルガリアとキプロス島である。

 イスラエルより数値が低い国々は、ウクライナ、ロシア、アルベニア、リトアニア、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ベラルーシ、ラトビア、ギリシャ、セルビア、フィンランド、ノルウェー、アストニアとトルコである。

最新記事

すべて表示

昨日も9千人以上の新規陽性者

保健省の発表によると、昨日の新規陽性者数は9,172人で、四日連続で9千人以上となっており、過去に9千人以上となったのは第二波の真っ最中であった9月30日のみである。約12万件のPCR検査が実施され、陽性率は7.6%とまだまだ高い。入院患者数1,848人、重症者1,097人、呼吸器付263人となっている。保健省では、封鎖解除の基準の一つが重症者の減少となっているが、ここ数日間1千人以上が継続されて

イスラエル軍ブルドーザーに向けてガザから2度発砲、戦車が応戦

ガザ地区ハン・ユーネス付近の国境フェンス近くで活動していた工作部隊に対し、ガザからD9ブルドーザーに向けて発砲があった。その直後にまた同じような発砲が起きた。イスラエル軍戦車が、発砲が起きた付近のハマス拠点を三か所攻撃した。イスラエル軍に負傷者は出ていない。 最初の発砲が起きた事件に関して軍スポークスマンは、「ガザ地区南部の国境フェンスの西側を工作活動中に、工作部隊に対して数発発砲された。その発砲

新規陽性者が二日連続して9千人以上

昨日は9,025人の新規陽性者が確認され、約12万5千件のPCRの検査で陽性率は7.2%であった。入院患者数1,760人、重症者1,043人、呼吸器付262人、死者3,770人となっている。1月初旬から今日まで既に428人死亡しており、去年11月は313人、12月は481人であった。現在感染者数も過去最高の78,215人となっている。 未だ感染状況が拡大していることを背景に、保健省ではもう1週間封

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.