クナッフェの作り方:自宅のフライパンで作れるデザート

〇材料:

●砂糖シロップ

 砂糖 3/4 カップ

 お湯 1/2 カップ

●クナッフェ

 リコッタ・チーズ 250g 又は モッツアレラのシュレッド・チーズ 200g 

 サワークリーム15% 1個

 クリームチーズ3% 200g

 バター 75g(カダイフ麺用)

 カダイフ麺 200g

 バター 50g(炒め用)

 刻んだロースト・ピスタチオ(塩分無しのナチュラル)


〇調理方法:

1.砂糖シロップ:鍋に砂糖と水を入れ、沸騰したら火を弱めにしてかき混ぜながら数分調理する。火から下ろしたら冷めないように保温しておく。

2.クナッフェ:ボールの中にリコッタ・チーズ、サワークリームとクリームチーズを入れて良く混ぜる。

3.電子レンジでバターを溶かし、カダイフ麺と良く混ぜる。

4.フライパンに25gのバターを溶かし、カダイフ麺の半分の量をフライパンに平面に敷く。

5.カダイフ麺の上にチーズを平らに載せ、カダイフ麺の端は何も乗せないで残しておく。残ったカダイフ麺をチーズの上から覆い、端を押して中身が出ないように閉じる。数分カダイフ麺を焼き、下側が茶色になったらフライパンと同じ直径の皿を上に被せ、クナッフェと一緒にひっくり返す。

6.25gのバターをフライパンで溶かし、皿に乗っているクナッフェの焼けていない方を下にしてフライパンに戻し、数分焼いて茶色になったらまたひっくり返してお皿に乗せる。砂糖シロップの半分の量をクナッフェの上からかけて、ピスタチオで飾り付けたら完成。

*入手可能ならばヤギチーズも少量混ぜると美味しさアップします。

最新記事

すべて表示

マンゴー1個が28シケル

マンゴーが八百屋に出てきたが、金の卵になった。父親が好きな果物ということで、八百屋でマンゴーを見つけた消費者が買ってきた。八百屋さんは彼女に忠告した:1kg100シケル(3千円)もする、来週は値段が下がる。 翌週同じ八百屋さんに行ってみたら、確かに1kg80シケルまで下がっていたが、彼女が買った1個のマンゴーは300gで28.4シケルもした。八百屋さんは:「まだシーズンじゃないから高い」と言ってい

鉄とカルシウムの爆弾:ひよこ豆(フムス)を食べる健康上の理由

ひよこ豆について、かなり決定的な意見を持っていない人は、イスラエル、そして恐らくこの地域全体に誰一人いない。しかしひよこ豆がこれほどまで愛される料理になる前に、何よりもまずマメ科に属する穀物である。 マメ科に属している仲間と同様にフール、白、白大豆、小豆、エンドウ豆、レンズマメ、大豆、ひよこ豆もさやの中の種として成長し、花は紫色である。 マメ科の植物は、栄養豊富で健康効果がある為に、スーパーフード

ナザレでお勧めの店

市場のお店の一部には明確な住所がないが、現地の人に聞いてみるか、お店に直接電話して道順を聞いてみるほうが、市場で迷子になるよりかは良い。いつでもアラブ人の料理はお祭りのような食べ物だが、ラマダンの断食の終わりを示すイフターの食事では、もっとお祭り騒ぎとなる。 ◎儀式のような食事 ナザレのラマダ・オリビヤ・ホテルのメインシェフであるラミ氏は、既にメインシェフとして4年勤めているホテルのレストラン「サ