エズレル平原のワイナリー12か所

 イスラエルのブティック・ワイナリーの数は、年と共に増加し、イスラエル人のワイン好きも増加している。イスラエルで製造されている様々な品種やワインの種類と共に、ワイン観光も拡大しているのが見られる。観光客、ワイン愛好家や専門家が数多く週末にワイナリーを訪問し、自宅用にワインのケースを購入したり、ブドウ畑のピクニックなどを楽しんでいる。

 2年前にユダ自治体がワイン地域として商標登録された。しかしエズレル平原自治体は、公式な承認を待たず、平原にある観光各地に分散した12か所のワイナリーを、バレー・ワイン~エズレルの体験というブランドの元に一つにまとめた。

 エズレル平原で盛んなワイン産業には、スデー・ヤコブのスドット・ワイナリー、ティクバ村のチューリップ・ワイナリー、ツィポリ村のツィポリ・ワイナリー、ケレム・ヨナ・ツィポリ、アロン・ハガリールのオフィール農場、ハナトンのエズレル・ワイナリー、タマラットのタッチ・バイ・フュージョン、ティブオンのシモン・ワイナリー、メルハビア村のサリッグ・ワイナリー、ホシュアヤのキトゥロン・ワイナリー、ハヨゲブのハメツダー・ワイナリーと8農場ワイナリーが含まれている。

 もしこれらのワイナリーを訪問することに興味があるならば、以下が平原の情報だ:

◎ツィポリ・ワイナリー

 素晴らしいブティック・ワイナリーで、ツィポリ村在住のグイールツマン家の農場で復元された、古代の建物の中に建設されている。ブドウ畑、自然、製品、農業と人生への愛情が、洗練されたブティック・ワインと共に注入され、この美しい場所でアモス氏によって製造されている。

ツィポリ村、金曜日11:00~16:00、電話:053-9622455

◎エズレル平原ワイナリー

 このワイナリーは、太陽を好むブドウ品種のワイン製造を専門としている。ワイナリーのブドウ畑には、ドメスティックな地中海のブドウ品種が栽培されており、この地域の気候に適したワインを製造している。

 このワイナリーのワインは、ドメスティックで明確な鋭い味と匂いが強く、新鮮さが継続されたキャラクターで、現地の食事にとても適したワインとなっている。最近ワイナリーのオーナーでメーカーであるユダ氏が、ラベルのリンクを通じてスマートフォンが音楽が奏でる特別なワインボトルを発明した。

キブツ・ハナトン(ハモビール・ジャンクション)、日~木曜日9:00~15:00、金曜日10:00~16:00、電話:054-3211345、04-8708701

◎チューリップ・ワイナリー

 チューリップ・ワイナリーは、ワインへの大きな愛情、人間への巨大な愛情と、特殊で前代未聞のワインを製造したいという欲望から生まれた。品質の高いワインと、現地のコミュニティーへの寄付との組み合わせが、この場所の道しるべとなった。このワイナリーでは、身体障害者の人達が主に従事している。

クファル・ティクバ、キリヤット・ティブオン、日~木曜日9:00~17:00、金曜日10:00~16:00、電話:04-9830573

◎ヨゲブ8・ワイナリー

 ドロン家は、4世代続いたシオニストのビジョンと、100年以上も家族が従事している農業や水とエネルギーの活動分野を組み合わせている。ハヨゲブ村の家族経営農場では、オリーブの栽培や養蜂場がある。今年ハヨゲブ8と呼ばれるワイナリーも建設され、ビジターセンターもある。

ハヨゲブ村、要事前予約、電話:04-6642448

◎スドット・ワイナリー

 スドット・ワイナリーは、平原平野とカルメル山正面を展望できるワイナリーの最初のブドウ畑が植樹された2009年から始まった。このファミリーワイナリーはEstate Wineryで、ワイナリーを囲んだブドウ畑のみから収穫されたブドウでワインが製造されている。

スドット村、日~木曜日10:00~15:00、金曜日9:00~15:00、電話:052-8446228

◎オフィール農場ワイナリー

 ワイナリーは農場敷地内にあり、ブドウ畑で育った全てのブドウの品種の特殊性を完全に表現したワイン品種を製造している。ブドウはマイクロ地中海性気候で栽培され、リッチでフルーティーなアロマをワインに与え、熟成に最も適した条件で収穫されている。

アロン・ハガリール村、水~金曜日10:00~15:00、土曜日10:00~17:00、電話:04-9861466

◎Tuch By Fusion

 2006年にTouch By Fusionは建設され、品質の高いワインを製造し、妥当な値段で国内に提供することを念願としていた。このワイナリーは、ワインの世界への大きな愛情から建設され、世界で最も適したワイン地域で製造されており、ドイツのラインハッセン地方から始まり、フランスのアルザス地方、ヨーロッパとオーストラリアのその他の優れたワイン産地にまで及んでいる。

タマラット、要事前予約、電話:054-4730430

◎キトゥロン・ワイナリー

 エズレル平原ワイン地域の麓にあるファミリーワイナリー。自然と歴史がキトゥロン・ワイナリーに織り込まれ、この環境は多くの愛情と正確さや鋭さが、ワインのベースとなって製造されている。このワインは、歴史と伝統の最先端技術と、再開された現在への根深いルーツとの間のハーモニーなプロセスで製造されている。

ホシュアヤ、日~木曜日8:00~16:00、金曜日8:00~14:00、電話:04-8887577

◎サリッグ・ワイナリー

 メルハビア村のサリッグ農場は、前世紀にこの場所に移り住み、様々な農業分野に従事していた。この農場の4世代目にサリッグ・ワイナリーが建設され、ブドウ畑の栽培の自然な継続となっている。

ハゲッフェン、農場33、メルハビア村、要事前予約、電話:050-5415554、052-2377562

◎ヨナ・ワイナリー

 ヨナ・ワイナリーは、土地の耕作を組み合わせ、イスラエル古代品種のワインを提供するエコロジーワイナリーとして建設された。

ツィポリ村、要事前予約、電話:050-6679711

◎シモン・ワイナリー

 ファミリー・ブティック・ワイナリーで、ベンザム・ラブドウ畑地方からシラーズ、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カリニャン、そしてビニヤミナとカデシュバレー地域のブドウ畑からマルベックを収穫している。ブドウは手作業で収穫され、フランス製樫のタルで熟成される。このワイナリーでは、様々な品種やブレンドの赤ワインが製造されている。また2018年からポートワイン、白ワインとロゼワインも製造開始した。

ボルホブ43、キリヤット・ティブオン、金~土曜日11:00~16:00、電話:050-4567847、054-4567847

◎ツィポリ・フォートレス・ワイナリー

 幼馴染であった二人、アブネルとシュロミによって建設されたホームワイナリーで、ツィポリ村の創設者でもある。このワイナリーは、イスラエルの地でのユダヤ人の歴史にある古代ツィポリのワインの歴史と、現地での作業を結び付けることを表している。ワイナリーのビジョンは、イスラエル品種のワインを製造し、現存する農業方法でブドウ畑を栽培することである。今年初めてベンシモン農場にブドウ畑が作られる予定である。

ハミシュナ通り、ツィポリ村、要事前予約、電話:050-7694820、052-4684582

最新記事

すべて表示

鉄とカルシウムの爆弾:ひよこ豆(フムス)を食べる健康上の理由

ひよこ豆について、かなり決定的な意見を持っていない人は、イスラエル、そして恐らくこの地域全体に誰一人いない。しかしひよこ豆がこれほどまで愛される料理になる前に、何よりもまずマメ科に属する穀物である。 マメ科に属している仲間と同様にフール、白、白大豆、小豆、エンドウ豆、レンズマメ、大豆、ひよこ豆もさやの中の種として成長し、花は紫色である。 マメ科の植物は、栄養豊富で健康効果がある為に、スーパーフード

ナザレでお勧めの店

市場のお店の一部には明確な住所がないが、現地の人に聞いてみるか、お店に直接電話して道順を聞いてみるほうが、市場で迷子になるよりかは良い。いつでもアラブ人の料理はお祭りのような食べ物だが、ラマダンの断食の終わりを示すイフターの食事では、もっとお祭り騒ぎとなる。 ◎儀式のような食事 ナザレのラマダ・オリビヤ・ホテルのメインシェフであるラミ氏は、既にメインシェフとして4年勤めているホテルのレストラン「サ