エイラットと死海のホテルが来週再開

 死海とエイラットのホテルが、9月からの2か月ぶりに来週再開することとなる。二箇所のホテル再開を目的とした「グリーン・トラベル・アイランド」法が、昨日国会で可決されたお陰で可能となった。

 早急なコロナ検査の必要性の為に、ホテルは直ぐには再開されない。これらの観光地の入口に未だ検査場が開設されておらず、近日中に設置されると予想されている。これらの検査場は住民とホテル従業員用のみとなっており、可決された法律によると当該者は1週間に一度のPCR検査が必要となる。これらの観光地に来る宿泊客は、到着の72時間前に実施されたPCR検査の陰性結果を入口で提示する必要がある。

 来週半ばか遅くとも来週末にはホテルが再開すると思われる。イスロテル・チェーンでは、エイラット・ロイヤル・ビーチ、レッド・シー・イスロテル、エイラット・アガミームと死海のイスロテル・ホテルが来週火曜日に再開し、木曜日には他のホテルが全て再開すると伝えている。ファタエル・チェーンは、エイラットと死海のホテル再開は来週初めに予定しているとのこと。死海とエイラットで数件のホテルを経営しているネケシュ・グループは、来週の火曜日にホテルを再開する準備をしているとのこと。

 エイラット・ダン・ホテルでは既に予約受付を開始し、来週木曜日の11月19日に検査場が設置される予定であるので、それ以降宿泊客が泊まりに来ることが可能になると伝えている。今回のホテル再開はエイラットと死海の二箇所のみということで、ティベリアや他の観光地は全く含まれていない。

最新記事

すべて表示

封鎖中のフライトに関する情報

イスラエルから海外へイスラエル人が出ることを抑制し、イスラエルへ変異種も持ち込むことを防ぐ目的で、現在1月8日の封鎖以前にチケットを購入した者のみが出国可能となっている。チケットも持っている者が空港まで来ることは、自宅から1km以内の外出距離制限の違反にもならない。 事前にチケットを購入していない者は、各事例に対して決定する保健省の特例委員会の許可を受ければ出国することが出来る。イスラエルから出国

コロナ禍のプロジェクト:イスラエル初代首相のランドリー

まだ閉鎖中のキブツ・スデーボケルにあるベングリオンの家では、この現状を利用して、1973年に他界したイスラエルの初代首相が残した服や遺品の整理やメンテナンスを行っている。 現場の職員達は、「老人」が使用していた洋服、カーペット、カーテン、シーツ、ベッドカバー、タオルやハンカチまでもクリーニングとメンテナンスに出している。洋服ダンスには、キブツの農場で作業服として使用していた多くのカーキ服があり、式

砂漠旅行:10日間で10か所

イスラエルの冬は、砂漠旅行に最も適した季節であり、ソフトで美しい色合い、開花した植物、涼しい風と暖かい太陽や歩き易いトレイルを提供してくれる。10日間場所から場所へ移動し、イスラエル南部を旅行して最も美しい場所を10か所探してきた。封鎖が解除された後の旅行計画にお勧めする。 ●ラモン・カラー自然保護地区:砂漠の彩色 砂漠を想像すると、単色の荒れた土地というものしか思い浮かばないと思う。ラモン・カラ

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.