イスラエルへの外国人入国拒否が8月1日まで延期

 イスラエル航空局は各航空会社に対し、コロナによるイスラエルへの外国人入国拒否が8月1日まで延期になったことを通知した。同通知によるとイスラエル市民権と国籍を有した者のみが入国可能であり、移民局からの特別許可がない限りトランジットでさえも許可されないと記されている。

最新記事

すべて表示

昨日も9千人以上の新規陽性者

保健省の発表によると、昨日の新規陽性者数は9,172人で、四日連続で9千人以上となっており、過去に9千人以上となったのは第二波の真っ最中であった9月30日のみである。約12万件のPCR検査が実施され、陽性率は7.6%とまだまだ高い。入院患者数1,848人、重症者1,097人、呼吸器付263人となっている。保健省では、封鎖解除の基準の一つが重症者の減少となっているが、ここ数日間1千人以上が継続されて

キリヤット・シュモナからエイラットまで:都市自然

まだ自然保護地区に行くことが出来ず、でも自然で少し息抜きをしたい人達にとっては、自宅付近の都市部自然を訪問する絶好の機会だ。環境省の支援の下、自然公園局の環境学者が実施した、約50か所の都市自然の枠内で、町の中心部には特別で小さな自然地域が沢山隠れていることが判明した。 これらの調査結果は市長、設計士、地方行政区運営課に提出され、自然を考慮しながらの都市開発計画の継続を可能とさせる。また環境省の支

イスラエル軍ブルドーザーに向けてガザから2度発砲、戦車が応戦

ガザ地区ハン・ユーネス付近の国境フェンス近くで活動していた工作部隊に対し、ガザからD9ブルドーザーに向けて発砲があった。その直後にまた同じような発砲が起きた。イスラエル軍戦車が、発砲が起きた付近のハマス拠点を三か所攻撃した。イスラエル軍に負傷者は出ていない。 最初の発砲が起きた事件に関して軍スポークスマンは、「ガザ地区南部の国境フェンスの西側を工作活動中に、工作部隊に対して数発発砲された。その発砲

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.