​紅海とペトラ

 イスラエル南部には国土の60%を占めているネゲブ砂漠があり、その最南端に位置しているエイラットは紅海に面していて、国内で最も有名なリゾート地になっています。旧約聖書では「エラテ」(申命記2:8)という名前で記され、ソロモン王が港を開いた場所(列王記上9:26)としても有名であり、シバの女王がソロモンの名声を聞いてエルサレムに会いに来た時にも(列王記上10:1)多分エイラットから上陸したと思われます。

 エイラットの南側にはタバの国境があり、エジプトのシナイ半島へビザなしで入国可能です。対岸にはヨルダンのアカバ、ヨルダンの南側にはサウジが遠望できます。タバ国境へ行く途中に自然国立公園のコラルビーチがあり、現地で貸し出している水中メガネとシュノーケルを使えば素潜りで素晴らしいサンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。エイラットは最南端にあることから消費税無しの町であり、国内で無税の買い物ができるのも嬉しい特典です。

 現地代理店を通じて予約すればペトラまでの日帰りツアーや宿泊ツアーも可能です。ツアー参加のメールを送ると予約先のリンクが添付されたメールが返信されます。予約時には各参加者のパスポート詳細などが必要となりますし、全員を代表してクレジットカードの入力も必要となります。予約した時点で料金全体の25%が前払いとなっており、これは返金されませんのでご注意ください。残りの支払いは出発当日にイスラエル側の国境で全員集合した時にクレジットカードで支払えるようになっています。

Desert Eco Tours : https://desertecotours.com/English/

 

日本のパスポートはビザなしでヨルダンに入国可能、現地ガイドやバスも全て手配してくれるので気楽にペトラ旅行が堪能できます。ホテルからの送迎もしてくれますし、車があればエイラットのアラバー国境(別名イツハック・ラビン国境)でグループと合流することも可能です。ただ朝は6時半くらいに集合ですので、しっかりと前夜に睡眠をとり、可能であればホテルからブレックファーストボックスをお願いしておくのもいいかも知れません。

​ ペトラは暑いので水分の補給にはくれぐれも気を付けてください。ミネラルウォーターはヨルダン側の国境で一人一本無料で供給してくれたりしますが、小さいボトルくらいは持参する方が良いと思います。ヨルダンのバスに乗ってから途中休憩所まで1時間半は走りますので、国境でトイレも済ませておいて下さい。ペトラまでは3時間くらいかかります。

 ペトラ遺跡に到着しましたらガイドの注意事項をよく聞き、往時は下り道なので歩きながら観光すれば、あの有名なエル・カズネがシークを抜けたところにどーんと出現するのは感動します。遺跡の奥に昼食が取れるレストランがあり、そこからさらに奥に行くと800段の階段を登り切った場所にエド・ディルの遺跡があります。現地のベドウィンがロバで上まで運んでくれるので、上るのに大変な方はレストランの出発地点から利用される方が無難かと思います(片道$20くらい+バクシーシ)。途中から乗っても値段が下がらず、逆に値上げしてくることがあります。

 ペトラ入口のビジターセンターまで帰りは上り道になりますので、疲れた方は現地のベドウィンが走らせる馬か馬車に乗って入口まで戻る方が楽です。体力がある人でも帰りは精神的に疲れることがあります。ただし復時に馬車や馬などを利用すると乗車料金(片道$20~$30くらい)以外にバクシーシ(チップ)を要求してきますが、絶対に$5以上支払わないようにしてください。以前お客さんでバクシーシだけで$20も請求されたから支払ったという方がいましたが、文句を言うなら支払わない、支払うなら文句を言わないのどちらかです。ただ一人が払うと日本人は皆支払うと勘違いするので後の方に迷惑がかかります、それを考慮して絶対に$5以上支払わない方が賢明です。

 イスラエルからの日帰りですとアラバー国境には18時くらいに到着しますので、エイラットでは最低2泊される方が体力的にも楽かと思います。国境を通過しますのでパスポートをお忘れなく。

 エイラットからテルアビブへ行く途中のネゲブ砂漠のど真ん中には世界最大のラモンクレーターがあり、その近辺にある簡易なバンガロー式宿泊施設は、スピリチュアル系のパワースポットとして利用されています。

 たまには日頃の喧騒から離れ、星空満天の下で大地のパワーを感じながらリフレッシュするのも良い経験の一つとなります。

 エイラットではコロナ禍の影響で事前にPCR検査の陰性結果を用意しなければ訪問・宿泊できない状況となっております。状況や条件が刻々と変化しておりますので、常時保健省のHPなどをご確認ください。

*​紅海とネゲブ砂漠のフォトアルバムはこちら:

*エイラット周辺観光地に関する記事はこちら:

​ 限られた期間:エイラット山脈旅行

 ティムナ・パークでロードトリップ:イスラエル版アリゾナ砂漠

 砂漠を恋する:エイラット山脈と町周辺の自然(前)

 砂漠を恋する:エイラット山脈と町周辺の自然(中)

​ 砂漠を恋する:エイラット山脈と町周辺の自然(後)

 砂漠旅行:10日間で10か所

熱気球 - ピンク
パイナップルのアイコン - イエロー
包まれたギフト
Wine%20Bucket%20Icon_edited.png
イスラエルのフォトアルバム

© 2020 Saigoaki. All Rights Reserved.